ほそぼそと生活する管理人のどたばた劇。https://mizcocy.wixsite.com/uamo (旧 http://uamo.com)の「日記」コンテンツ。// 本家サイト「SolemnAir」
<< どうして改行できないのか。 | TOP | Instagramをアップしました。 >>
ほそぼそと更新。

ピクチャーの更新のお知らせをどうしようかなというところ。

今月は仕事が定時上がりにできやすいので ちょっと更新できますが 下旬は課題をやらねば。

あと八月上旬に関東圏への遠征がありますので そちらも備えたいと思います。

都会に出たことのない中学生を一人 連れて歩くのでいろいろとしっかりせねばというところ。

自分一人ならどうとでもできるんですが。

今の職場のチームメイトは悪意も何もなく 毎日がコントみたいで楽しいです。

他人とチームでやっているので プチ切れや互いにイライラの衝突等はありますが

そんなものはどこに行っても誰とでもある化学反応なので

それを引いても楽しい時間が圧倒的でいいなあと思います。

仕事の内容や難度はさておきね!

どんどん難しさがハードになっているのでちょっとついていけてないよ!

怒られることも失敗も腐るほどあるよ!

睡眠時間を除けば

へたすると同居の家族よりも長い時間を過ごすのですから

みんなが笑って楽しく仕事できたらいいですねというところ。

これを私一人が思っているわけではないのがありがたい。

このチームも今年度限りが確定しているので ある意味一期一会。

いろんなことを経験していきたいです。

 

何人か近々辞めてしまうので わりとそんなことを日々深刻に感じています。

辞めようかなと思うタイミングで

いつも外部の励ましだったり

気持ちを転換させる講和だったりを聴く機会に恵まれて

踏みとどまっています。

明確な辞めたいではないのはきっと現状のおかげ。

 

今そう思える前に、

この春に環境要因での辞めたい案件があって

職場で休憩中に泣きべそかくレベルだったんですが

前の上司が動いてくださって解決した経緯があります。

人を凹ませるのが他人なら

人を励ますのも、つなぐのも他人なのだなあとつくづく。

 

上司の一言(やり方ひとつ)でこれだけ左右される部下もいますから

動かす立場の人というのは本当に大変だと思います。

 

いざ解決してくださった方に何かお礼を、と思うと

辞めずに一緒に働くことが恩返しなんだなあと感じた一件です。

ここまで育てていただいて、 辞めるということはその間の周りのサポートを捨てる行為なのだなと。

ただし、こう思えること自体がありがたいことなのだと思います。

サポートではなく攻撃に感じることしかなかったなら

きっとそれは捨てても(去っても)いいことなのだと思います。

ケースバイケース。

 

そんなこんなで

社会不適応者が 毎日社会にもまれて漬物にされています。

美味しく仕上がるかどうかは自分次第、周り次第、タイミング次第。

ただ、悪いものを自分の中に溜めこまないように。

それだけは意識しています。

それが一番健康を害するからです。

 

では今日はこの辺で。

ピクチャーにも一枚新規投稿しています。

一番左上が最新のものが来る配置のようです。

JUGEMテーマ:日常。

posted by uamo | 22:43 | 日常 | - | - |
Search this site


◆http://uamo.com/
◆MASTER:MizcoyUamo
◆MAIL:3lovers[atmark]uamo.com

THANKS!DANKE!



BACK TO THE HOME