ほそぼそと生活する管理人のどたばた劇。http://uamo.com/の「日記」コンテンツ。// 本家サイト「SolemnAir」
<< TOP絵コンテンツ作成しました。 | TOP | 週末のお供に。 >>
がんばること、がんばりたいこと、がんばれないこと。


写真コンテンツ、多少修正しました。
新作もあがっていますし、埋もれていたものにもリンクしました。
一括ページに含まれています。


せっかくのブログですから
ちょっと普段ツイッターで垂れ流しているようなことを
だらだらと書いてみようと思います。



常々、軽く生きられたらいいと思うのですが
基本的にいろんなことを考え込んでしまう性格です。
というよりも普段作品に書いてあるようなことを考えることが好きで趣味なのだと思います。

世間一般の重い話、暗い話、というカテゴライズには少しだけ違和感があります。
私にとって生死に関することさえもが日常的、恒常的に考えることだからです。

いろんなことを考えます。
私は全てのことが一つながりだと思っていて
世界で断絶した切れた事象など一つもないと思っています。
異次元でさえ次元同士はどこかのポイント、
もしくは次元間のなんらかによって接触しているのではないかと。

「こんなことに意味などない」
というフレーズをよくききますが
意味など要るだろうか、というのが最近の個人的な見解です。
意味などなくても存在はするし、
存在に意味を持たせたいならそれは後付けの話だよね、と。

意味を与えられた役割とするなら、
誰に、何に、神さまに?
GIFT?ギフト?

社会生活の中での役割はあると思っています。
役割を果たすことで報酬を得て社会が機能するのだと。
※ここでの役割は物理的な話

しかし生まれた時に与えられる役割とは。
誰かの子供という役割、未来をつなぐ役割、いろいろ考えられるかもしれません。
ならば「その役割を果たせない」
というシチュエーションは存在するのでしょうか。
それは不思議な話だなと思うのです。


その人に決まった筋道があって、その通りになぞらえなければ
「役割が果たせない」。
なぞらえたうえでそこに「導かれた」のであれば
その人は、それが役割なのではないの?と。
それが意味なのではないの?と。


何がなんだかわけのわからない理屈をこねくり回した話になっていますが、
簡単に言えば

どんな結果になっていても
それがその人そのままで、
それがいろんなものが織り重なった上に成った者だよと。

その状態のものに、
意味とか価値とか役割とかそんな定義で
なにかを決めつける必要があるのかなと最近特に思うのです。

なにかに対して、意味の有無なんて判断基準は個々です。
価値も同じく。
相対的なものから絶対的なものまで、全てが広い目で見れば流動的なものです。

意味が有るからやる、意味が無いからやらない。
その言葉が妙に違う気がするなと思えてしまうので。


ただこれは宗教を否定する話ではありません。
誰かが何かを信じる思いを否定する意図でもありません。


文化はさまざまで、個々の思考など千差万別の権化です。
それがどんな形をとっていても、どんな内容のものでも
世界は包括しています。

形成するのはただ一つ。
同じ舞台となるこの(最も広い意味での)世界だけです。


なにかを害さねば成り立たないものもあります。
なにかを正義という名前にして、
それらでなにかを切り捨てていかなくては進めない場所があります。
そこが進むべき道かどうかもわからなくても
歴史の終着点など、最善点など誰も知りませんし
世界が望む世界の姿は、最終的に世界が叶えていくと思っています。


そして誰もが、そんな規模で物事を見ていたら足元は固まりません。



誰もが要って、代わりなどいない。
誰もが不要で、すげ替えがきく。

個人で見るか団体で見るか。


そんな視点の、ピント一つで話が裏返るようなことばかりを
どちらが正しいかと考えても答えは出るのだろうか、というところです。

で、結局はこんなこと考えなくても現実は流れる。
意味があってもなくてもいってもいらなくても、なにひとつ考えなくていいことでも。


そんなことをだらだら考えつつ、
がんばるのは、自分のためにしたほうがいい。
誰かのために、社会のためにではなくて、自分の幸せのためにその手札使ったほうがいい。
そこに誰かが含まれるかもしれないけど
ベースは自分だよ、と思う。

全員に平等に不条理な世界だから
明日が来るかどうかも運みたいなもので
細胞の結果一つだから

自分が納得するほうがいい。
それが難しいことでも、そこが重要なんじゃないかなって思う。

誰かのためにがんばる自分に納得しても、
誰かがいなくなった途端に瓦解するがんばり方はリスキーかもしれない。
全体を見れば自分の代わりはいくらでもいる。
どんな偉人でも、ここからいなくなって、それでも今日が回ってるのだから。



そんなことを思うのです。
とりとめもないというか、だらだら書き流したけれども、

要するにね。
そこに在るってことがとんでもないエネルギーなんだから
もうそれだけでいいんだよって思っているの。


その内容がどうであれ、それは個別の問題で
在るってことが、関与していくってことが、干渉していく事象が、
もうそれだけでじゅうぶんな話だと思うの。


存在って爆発的なエネルギーだから。
そのエネルギーでもって個別の幸せをもって進めたらいいなって思うんですよ。


そんなわけのわからない話。
ではまた。

JUGEMテーマ:つぶやき。



posted by uamo | 00:21 | 日常 | - | - |
Search this site


◆http://uamo.com/
◆MASTER:MizcoyUamo
◆MAIL:3lovers[atmark]uamo.com

THANKS!DANKE!



BACK TO THE HOME