ほそぼそと生活する管理人のどたばた劇。https://mizcocy.wixsite.com/uamo (旧 http://uamo.com)の「日記」コンテンツ。// 本家サイト「SolemnAir」
<< 2017年が始まりました。 | TOP | ゲームがてら。 >>
岐路。
ちょっと人生の岐路だなと思う今日この頃。
やりたいことははっきりしているけども、
やらねばならないこととの折り合いがつかずにきたというか
そもそも20代のころから逃げ回ってきたツケと向き合う時が来たというか。

どこまでいっても自分は自分だから
どこまでいっても自分が向き合わない限り
自分の問題は解決しないんだろうなと思います。

60歳になったってきっと根本的には私のまま。

大人になるって結局、考え方を変えていくことだったり
過去を踏み台に解決能力を獲得していくことなのかもしれません。
もちろん結婚子育て介護、それらとは違う独身としての在り方
環境はまちまちだし大人の物差しもそれぞれなのだとも思います。


私はいま、とてもいい環境にいるのだと思います。
それは決して緩くは無くて体力的には今までで一番ハード。
社会の中で生きること、生きていく方法。
それを考えています。


以下ツイッターそのまま。
自分が忘れないために保存。

<ここから>
決着のつかない迷路は、もう少しで抜けそうです。
というよりも物理的に抜けないとどうにも動けない。
ずっと逃げてきたから、もうきっと向き合うしかなくて、
私はそうしないといつまでもスッキリと自分が成りたいような人には成れないし
在りたいような自分で在れないのだろうなと薄々。
どんな理由をつけて、どんなに正当化しても、
自分がそれに納得していないのも感じているし、
腑に落ちていないことにもどこか気づいている。
見ないようにして見えないと思おうとしているだけ。
それでは自分に満足なんかできない。
わかっていても、立ち向かえないことも、ある。

だけど逃げなかった時の自分の爽快感を知ってしまうとね。
自分に納得がいくってこんなに清々しいことなんだなと。
それは正直結果ではないの。
もっと精神論的なことで、
結果よりもある意味自分に莫大な報酬をもたらしてくれると私の場合は感じる。
逆にいえばそれほど難題ということ。
選択することの中身が難しいのではなくて、
対する自分の在り様が難しい。
そうありたいと思う自分に向かった行動ができるということは、
一種の快感だと思う。今回は具体的な話ではなくて抽象的なところのことね。
二極化した自分を抱えて、両方得られずにきた人の話。その他
「逃げることは悪いことだ」とは思っていない。
逃げることが大切なこともあるし、手段のひとつ。
けれども「立ち向かった時にしか得られない経験値」は確かにあると思っている。
どちらが良いとかではなく、
踏まえて、何かを秤にかけて決めていくしかない、と最近とても感じている。
今の自分をそのまま受け止めて納得がいく自分であればそのまま邁進すればいいし、
受け止められないなら納得がいかないなら、
それは自分が悪いとか思う前に、何が原因でどう対処したらいいか考えていくしかないのだと。
自分にも他人にも笑える自分で在れるように、さてどうしようか。

<ここまで>


近々答えを出さないといけないことなので
できる限りで前進していきたいなと思っています。
自分が自分を誇れるように。
自分の歩く道を信じられるように。


大人になっても迷路だらけで、でもちょっとそこがおもしろいなって思います。
人生は通り一辺倒ではないから、
救われるな、とも。


さて、次回はもっと明るいことが書けるといいですね。
ではまた。

JUGEMテーマ:日常。



posted by uamo | 21:47 | 日常 | - | - |
Search this site


◆http://uamo.com/
◆MASTER:MizcoyUamo
◆MAIL:3lovers[atmark]uamo.com

THANKS!DANKE!



BACK TO THE HOME