ほそぼそと生活する管理人のどたばた劇。https://mizcocy.wixsite.com/uamo (旧 http://uamo.com)の「日記」コンテンツ。// 本家サイト「SolemnAir」
<< 卒業できない夢の高校。 | TOP | 女子力という前にもう女子ではない気がする。 >>
がんじがらめの紐解き
毎日が楽しいと思えること。
うきうきすること。
こんな日々は本当に久しぶりで
嫌なことにも耐えうるだけの心を維持してくれる。


今日は月が大きくきれいで
まるで目玉焼きみたいで。
おいしそうだった。



がんじがらめにしないで
こうすべき、とか、こうであるべき、とか
決めつけてしまわぬよう

じぶんをからめとらずに
その足取りに制限をしてしまわぬよう


それをいましてもいいし、しなくてもいい
その結果が次の自分に返るだけの覚悟で
多分それだけでいい


強くはなれない
けど自分が思いたくて描くほどには弱くもない

すぐには変われない
けどするかしないかの選択は一瞬で覆すことができる




そんな理屈ばかりを考えていたって
どうしても感情は上手く操れないし
自分は上手にはできないから

ゆっくり深呼吸。
誰の速度に合わせる必要もなく
今一度



ささくれだつ気持ちを
抑えられない感情を
なにかいいものに代えたいと必死になって


自分に大丈夫と暗示をかける。
だけど時々大丈夫なんかじゃないと喚きたてる。





大きな月が
なにも責めないしなにも怒ってなんかいない
自分はなにとたたかっているのだろう?


わたしは
この大きな世界の前に
なにとたたかえているつもりになっているのだろう?


ただ空が青いだけでも
風が爽やかなだけでも

泣きたくなるから


美しいと泣きたくなるから

がんじがらめの鎖をほどいて
立ち止まってただ深く息を吐く。





気持ちに拠るものは
どうしても思考ではなかなか解決できないから
自分が心地よいと感じるものに身を投じて


健やかに眠れるよう。

JUGEMテーマ:つぶやき。


posted by uamo | 23:17 | 日常 | - | - |
Search this site


◆http://uamo.com/
◆MASTER:MizcoyUamo
◆MAIL:3lovers[atmark]uamo.com

THANKS!DANKE!



BACK TO THE HOME