ほそぼそと生活する管理人のどたばた劇。https://mizcocy.wixsite.com/uamo (旧 http://uamo.com)の「日記」コンテンツ。// 本家サイト「SolemnAir」
<< 忘れられた記憶と思い出された記憶。 | TOP | 計算盤でお人好しを踊る。 >>
うきうきアイテム。
2016041922425200.jpg
仕事に平日をもっていかれ
もともと体力が底辺で虚弱体質なので
土日は休養にもっていかれ。
趣味もなかなかできず
疲れきってただ寝るだけ。
そんな毎日を送っていると
鬱々してきたり
生きるってこういうことだっけ
と思ってしまったり。
充実感よりも疲労感が勝ってしまうと
どうにもいろいろなことを否定しがちで
それではいけない気がしても
疲れて考えることもできなくなる。
忙しければ忙しいほど
それが楽しさを伴わなければ伴わないほど。

日々の中に小さな楽しさや
嬉しさを見つけようとしても
疲れた頭は違う反応ばかりするし
疲弊した心は素通りしてしまう。


そんな時に
少しだけ自分にご褒美を用意する。
今回は
年度末の激務の中、
ふっと目に入ったツイートで
宣伝されていたノート。

可愛くて、つい、
そこにでていた6冊を購入してみた。

ノートはもともと大好き。
今からなにを書こうかなって考えるだけでわくわくする。
こんなに自分好みの可愛いものであればなおさら。


こういうアイテムって大切だなと思う。
自分のモチベーションを上げることができるアイテム。

仕事用のノートは
時間とお金をかけて決めている。
ビジネス用の高い革製のものとかではなく
ファンシーだったり子供用だったり。
とにかく自分が気に入ったもので
長持ちしそうなもので
つくりがしっかりしているもの。
紙質は見る。
破格的に安いとどうしても紙質が落ちるので
一定より高い金額のものになる。
仕事用ノートは
何年経ってもめくるように
丁寧にまとめていくようにしているので
経年劣化がひどいと困る。

機能性やデザインやいろいろなところを見た上で
自分好みのものを探す。

前回のノートは
表紙が全面ペコちゃんのリングノート。
けれど一見ペコちゃんってわからない
ミルキーの包み紙のような表紙で
とてもお気に入りだった。


機能性重視の文房具や
シンプルな大人の文房具。
それらももちろんステキだけど
社会人だからって大人だからって
絶対にそれってことはないと思っている。
職場や環境にもよるかもしれないし
もちろんTPOはあるので
会議の場で開くような用途なら考えるけれども。

デスクカレンダーは百円ショップでのぐでたま。
1年間みるし、ぐちゃぐちゃ書き込むから
どうせなら見て自分が癒されるものがいいなと思って。

付箋も可愛いものがたくさんあるけど
相手がいることに使うことの方が遥かに多いので
そこは無地かスッキリしたもの。
相手が親しい友人ならともかく
そうではないのでちょっと残念。
親しい人用に可愛いものもいくつか用意しているけど
付箋の役割上、
大切なのは書き込めて読みやすいことだなとつくづく思う。


とか。
ちょっと自分が楽しくなるための出費。
最近は安いものから高いものまで
多種多様で楽しい。


文房具が大好きだけど
実は仕事用の手帳は持たない。
スケジュール管理は小さなデスクカレンダーと
月分カレンダーで行う。
あとは
※何日までにどれをする
※これらをどこかでせねばならない
の二つをそれぞれ書き出すメモを用意して
消去していく。
あと周りにやらねばならん付箋ペタペタ。
これはデスクワークだからまかり通るのかな。
手帳管理の人もいるし
メモ帳管理の人もいる。
いろんなやり方があっておもしろいなと思う。


そんな日々。
ペンはデザイン云々より
消耗が激しすぎて
書きやすくて安価が一番かもしれないなと
思う今日このごろです。
耐水性ゲルインクも好きだけど
仕事は油性ボールペン派。

ではまた。
posted by uamo | 23:22 | 携帯からちょこっと。 | - | - |
Search this site


◆http://uamo.com/
◆MASTER:MizcoyUamo
◆MAIL:3lovers[atmark]uamo.com

THANKS!DANKE!



BACK TO THE HOME