ほそぼそと生活する管理人のどたばた劇。https://mizcocy.wixsite.com/uamo (旧 http://uamo.com)の「日記」コンテンツ。// 本家サイト「SolemnAir」
ちょっと更新しました。
ピクチャーとテキストログを更新しました。 もう写真詩のカテゴリ分類がよくわからないことになっていますね。 もう少しいろんなコンテンツを更新したいのですが ちょっとお時間がない。 というか正確には体力がない。 お疲れ気味のようです。 サラダとかに酢をかけて食べてます。 おいしいですもぐもぐ。 毎日が当然のように流れていくのはありがたいことだなあと。 そんなこんなで 台風が来るのかどうなのか。 ではまた!

JUGEMテーマ:日常。

posted by uamo | 22:34 | 日常 | - | - |
梅を煮る。


10年前のからからの梅干しと

3年前の梅干しを混ぜて塩抜き、

砂糖と醤油でぐつぐつ。

亡き祖母がつくってくれた梅干しの甘煮。


梅干しを作るところからですから

全体の手間はものすごいと思います。

私は煮ただけだけども。

今年は漬けてないしね。


梅はとても好きなアイテム。

お菓子よりも梅干しが欲しいと

祖母におねだりしていた想い出。

なお、自家製の味噌は今でも母が続けています。


奈良漬でも粕漬けでもつくっちゃうから

すごいんだなあ。

そんな四連休も終わり。

庭でセミがないています。

この暑さも秋の終わりには懐かしくなるのかな。

家に籠るとどうも落ちやすくなりますが

とはいえ体力がないのでなかなか外にも出られず。

のんびりしてました。


そんなこんなでまたいずれ。

梅のしそ漬けに醤油つけて食べるのも美味しいよ。

posted by uamo | 22:45 | 日常 | - | - |
新車がきました。

15年以上前に新車を購入し、乗り続け

ついに買い換えました。

鍵のプラスチック部分が全損大破したり

運転席側のドアの外側の取っ手が全部もげたり

運転席側の窓が気まぐれでしか開閉できなかったり

数々の経年劣化の猛攻撃に耐えつつもその役目を終えました。

ずっと乗っていたので

正直とても愛着があって手放す時は寂しかったです。

一年違いで我が家に来た愛猫が五月にいってしまったばかりで

お別れ続きだなと思いました。


そしてついに新車とご対面。

可愛い……!!

番号は引き継ぎました。

名前はニーナさん2号。


鍵を携帯しているだけで開閉できるし

エンジンかかるし

ナビついたしドラレコついたし

最近の車ってすごいなとつくづく。

いろんなとこに行きたいですね。

運転に自信がないので県内や近場のみになりますけど。


代車が大通りど真ん中でエンスト起こして

人生初のレッカー車体験とか

ネタにしかならないようなことがあったんですけど割愛。


こういう記事を書くと

車イコールお金持ちみたいに感じる地域の方も

おられるかもしれないのですが、

島根県は全国屈指の交通不便エリアだと思います。

東西の移動に三時間強かかります。

新幹線がありません。

在来線特急でも三時間かかります。


公共交通機関で日常生活をこなすのは

ちょっとしんどいというか

できないエリアが圧倒的だと思います。

最も西の市である益田市から東京までは電車で七時間です。

飛行機は早いですが本数がなく

空港まで数時間かかる人が多いと思います。


とりあえず車がないと不便なことが多く

地方は車所有世帯数が多いと思います。

世帯に対する台数はトップレベルなんじゃないかなと。


なのでお金がなくても買っている大きな買い物です。

無しで生活している方もたくさんおられるけどね!

多分。


そして普段エアコンの中にいる私は

納車のあれこれだけでぐったり。


そんな日々。

別れがあれば新しい出会いがあり。

猫のことはどこかでまとめたいです。

本当に可愛い子でした。

そして見事な生き様と死に様だった。


ではまたいずれ。




posted by uamo | 22:20 | 日常 | - | - |
Instagramをアップしました。

今日の空が凄かったんですよ。

どこを更新したのか簡易にお知らせするツールが

トップにあればいいんですけども。


私は一足先に四連休に突入です。

この日休んでもいいよと言ってくれた

上司を含むチームに感謝しつつ。


新車とついにご対面なので楽しみです。

どこに行こうかな!

とりあえず病院の定期検査もあるので

忘れずに。


暑くなるようですね。

みなさんも熱中症にはお気をつけて。

水分と塩分の補給を欠かさずに。

でも私は職場のおかげで

若干クーラー病。

席替えがない限りは自律神経がやられそうです。


ではでは。

夕暮れにその一瞬が撮れると

とっても嬉しい管理人でした。

posted by uamo | 22:45 | 日常 | - | - |
ほそぼそと更新。

ピクチャーの更新のお知らせをどうしようかなというところ。

今月は仕事が定時上がりにできやすいので ちょっと更新できますが 下旬は課題をやらねば。

あと八月上旬に関東圏への遠征がありますので そちらも備えたいと思います。

都会に出たことのない中学生を一人 連れて歩くのでいろいろとしっかりせねばというところ。

自分一人ならどうとでもできるんですが。

今の職場のチームメイトは悪意も何もなく 毎日がコントみたいで楽しいです。

他人とチームでやっているので プチ切れや互いにイライラの衝突等はありますが

そんなものはどこに行っても誰とでもある化学反応なので

それを引いても楽しい時間が圧倒的でいいなあと思います。

仕事の内容や難度はさておきね!

どんどん難しさがハードになっているのでちょっとついていけてないよ!

怒られることも失敗も腐るほどあるよ!

睡眠時間を除けば

へたすると同居の家族よりも長い時間を過ごすのですから

みんなが笑って楽しく仕事できたらいいですねというところ。

これを私一人が思っているわけではないのがありがたい。

このチームも今年度限りが確定しているので ある意味一期一会。

いろんなことを経験していきたいです。

 

何人か近々辞めてしまうので わりとそんなことを日々深刻に感じています。

辞めようかなと思うタイミングで

いつも外部の励ましだったり

気持ちを転換させる講和だったりを聴く機会に恵まれて

踏みとどまっています。

明確な辞めたいではないのはきっと現状のおかげ。

 

今そう思える前に、

この春に環境要因での辞めたい案件があって

職場で休憩中に泣きべそかくレベルだったんですが

前の上司が動いてくださって解決した経緯があります。

人を凹ませるのが他人なら

人を励ますのも、つなぐのも他人なのだなあとつくづく。

 

上司の一言(やり方ひとつ)でこれだけ左右される部下もいますから

動かす立場の人というのは本当に大変だと思います。

 

いざ解決してくださった方に何かお礼を、と思うと

辞めずに一緒に働くことが恩返しなんだなあと感じた一件です。

ここまで育てていただいて、 辞めるということはその間の周りのサポートを捨てる行為なのだなと。

ただし、こう思えること自体がありがたいことなのだと思います。

サポートではなく攻撃に感じることしかなかったなら

きっとそれは捨てても(去っても)いいことなのだと思います。

ケースバイケース。

 

そんなこんなで

社会不適応者が 毎日社会にもまれて漬物にされています。

美味しく仕上がるかどうかは自分次第、周り次第、タイミング次第。

ただ、悪いものを自分の中に溜めこまないように。

それだけは意識しています。

それが一番健康を害するからです。

 

では今日はこの辺で。

ピクチャーにも一枚新規投稿しています。

一番左上が最新のものが来る配置のようです。

JUGEMテーマ:日常。

posted by uamo | 22:43 | 日常 | - | - |
どうして改行できないのか。

昨日の記事がなぜ改行反映していないのか

ちょっと原因がよくわかりません。

とりあえず今日もそうなったとしても

しばらくゆるい目でみてやってください。


実はツイッターアカウントを複数もっておりまして

そちらでの作文をちまちま

テキストログのほうに投稿していけたらいいなと

思っています。


夏から春にかけて

本業の課題が入ってくるので

こればかりに傾倒せずに

楽しくやっていけたらいいなと思います。


日々思うことはたくさんあるので

ちゃんとした文章も書けたらいいですね。


そんなこんなで

ブログの投稿が楽になりました。

毎日模様を綴っていけるといいなと思います。

posted by uamo | 17:58 | 日常 | - | - |
すきなこと。
ずっとサイトのことが気になっていて、 更新できていないことが重くのしかかっていたので 向き合い始めたらとても気持ちが軽くなり始めて いろいろやりたいという気持ちになりました。 寝起きの顔色や顔つきも違っていたので 好きなことをするパワーって 本当にやりたいことをする効果ってすごいんだなと思いました。 ただ根を詰めちゃったりするので そこは意識して注意ですね。 今は猛烈に本が作りたいです。 たいたいばっかで実現できていないのが悲しいところですが 本業の課題もありますのでどっちも適度にやりつつ 生活を楽しめたらなあと思います。 サイトのURLについてはずっと考えています。 本当は完全移行してしまいたい。 けれども現実的なコストが高くなる。 元のを解約するとブログが消える。 どうしたもんかなあと思っています。 ここのブログを消したくないのは 慣れない人や、普段連絡を取らない人が 見ていてくれてたということ等があるからです。 とかなんとか。 しばらくはこの状態かな。 近々コンテンツのほうが更新できるといいですね。 それではまた!
posted by uamo | 20:27 | 日常 | - | - |
【わりと重要】サイト移設予定です。
こんにちは。
管理人の水越うあもです。

サイト「SolemnAir」の移設を本格的に考えておりまして
仮のURLが
https://mizcocy.wixsite.com/uamo
となります。

仮というのもそのうち
URLを「https://uamo.com/」にする予定だからです。
紛らわしいんですがhttpの後に「s」が入ります。
ちょっとその辺のことはしばらく先になりそうですが
一部の運用は開始しています。
広告もなくなる予定です。あくまでも予定。

ツイッターは組み込めていないのですが
更新頻度は

1、ツイッター
2、インスタグラム(携帯端末からの写真投稿)
3、Text-log(携帯端末からの文章投稿)
4、メインブログ(マロン日記)
になると思います。

これまでのものを突然削除等は考えていません。
その辺りもおいおい考えます。
携帯端末からの更新のしやすさを考えての移行ですが
サーバー云々の問題を考えると双方せざるを得ない気もしています。


取り急ぎお知らせまで。
posted by uamo | 23:20 | 日常 | - | - |
ちょっとばかり。
ちょっとツイッター落ちしてたりするわけですけども。


最近、努めていいところ探しをするようにしています。
他人も自分も世界も。
嫌なことを思ってしまって感じてしまっても
すぐに逆のほうから捉えようと考え、意識します。

そうするとなんだか
自分が、
ちっさいことで苛立ってばかりだなとか
あらさがししたり、嫌なことばっかり感じて生きてんだなって思います。
でもそれは小さなことにも気づけるってことだよね、とやっぱり逆に捉えて
自分を嫌いにはならないようにします。

努めています。
理由は明白、自分を変えたいからです。

というか事実、逆の視点で見れば
むしろ自分にとっていいことばかり、
力になるようなことばかりなのに
それらを全て自ら取り零していってる気がしたからです。


そことは別件ですが、
気落ちしている部分があるのは確かです。
でもその気落ちの理由をうまく言えません。

何かを失ったとかではありませんし、

毎日行うことの中で、
具体的な事例に反映しなかったとしても
評価されるべきところのされるべき範囲で評価はされています。
その面で言えばタイミングは合わなかったとしても
正直、外観上充実しているとしか言いようがありませんし
事実、求められる程度の責任感と、充実感をもって臨めているのは確かです。

いくつか課題を落としていますが
それは次がんばれる類のことですし
そもそも課題は目の前のことを消化する手助けとすべくやっていることなので
目の前をおろそかにしてまでそちらに注力すれば本末転倒だと割り切っています。



焦燥感もなければ
具体的な嫌なことがあるわけでもなく
来年度からの環境の違いは多少出るとしても
それも新しい体制で新しい出会いがあることだと思えば
どこかわくわくすることでもあります。


けれど不安感が占拠する瞬間があります。
無常に過ぎていく時間の一つ一つが無性に哀しくなるときがあります。


無理してないか、No
がんばりすぎてないか、No
ただのわけのわからない感傷としかいえず、
モチベーションが下がっているわけでもない。


ただ少し、情報に疲れているというのはあると思います。
知らない人たちの知らないことを浴びて
知らず知らず疲れていっているのではないかなというところはあります。


女性差別、男性差別、ジェンダー差別、社会の問題、
いろんなことをいろんな人がいろんな形で考えて
いろんな言葉にしています。
それはもちろん自由です。

でも、注意喚起や、批判は必要ですが
感動感動感動話、批判批判批判話、
その振り子にちょっと疲れてしまった気がします。

発信者がどうのとか
受信側がどうのとかそんなことが言いたいのではなく
人は自分の周りで、自分が捉えられるものを
都合よくは無視できない気がします。

関わったものを関わらなかったことに、は
私にとって非常に難しく
記憶しなくていいことまで記憶して
心をつかわなくてもいいようなことに
心を動かされてしまうことは
もう典型的に向いてないのだなと。

要するに、やっぱり情報疲れを引き起こしているのだと思います。

加えて、現実世界での本当に触れる世界のことが優先なわけで
とにもかくにも、なんだかわからない状態の中に自分がいて
うまく言えないのです。
無力感を感じているわけでもなく。


ただ、
わたしにはそこが必要だったとしても
わたしはそこに要らない気がして
どうも何も言えなくなってしまったのは確かです。

それを(無意識にでも)確認する現代にありがちな行為も
めんどうで嫌な行為の気がしてきて
状況的には何もない状態なのだから
「心配しないでください」などと宣言するのも変な話で
そもそもそれは無意識に心配してくださいと同義ではないかなどとも思ってしまうわけで
そこんところを考えることもめんどうですし
反論を考えるのも疲れてしまって


まあ、結局何も言えないですよね。
でも気にしてくれる人が皆無だとは思ってないわけで
わざわざこうですよというのは上述の通りで
袋小路に入った挙句
とりあえず必須のPC作業をやる間にちょっと久々にブログなぞ、と思い至ったわけです。



2018年度に創作復帰と言っていましたが
どうなるかは蓋を開いてみないとわかりません。
周りが変わることが決定したからです。
わたしの立ち位置は変わらないまま。


ただ、過ごすこれらの毎日が、経験が
無駄になるはずもなく
自分の中に積まれていくかと思うと
とても楽しみな部分があるのは確かです。


自分には絶対向かないことだと思うようなことが
将来的にはかかってくると思いますし
既にその見通しですが
前の自分ならもうそれだけで今の場所を捨てただろうなと思います。

けれど嫌という言葉とはちょっと違って
怖いけれどもそれはチャンスではないかというのが今の自分の思考で
どうにも妙な心もちです。

感覚的にはしないで済むならしたくないんですが
やってみてダメなら考えればいいかなというのもあります。
「向くか向かないかは置いてみないとわからない」という考えのもとにそうなるなら
「置かれてみないとできるかどうかわからないのでやってみましたができませんでした」
というしかないかなと思います。
それはわたしの立場では、責任感とは別の問題だと思っていますし
現状、わたしを動かす側もわたしの立場にそれは求めていないからです。

怒られて叱られて評価が下がっても
そこには向かなかった、それはできなかっただけで
自分が無価値になるわけではありません。
他にできることがたくさんあります。
けれどできるかどうかはやってみないとわからないことがたくさんあります。


きっとどこへ行っても同じ。
どんなに遠くに行ったって
どんなに違うことを始めたって
わたしがそのままである以上は
わたしの捉え方はそのままわたしでしかない。


「逃げる」という単語を使っていないのは
それは別の話だからです。
これはわたしのブログなので自分のことを書いています。
逃げるの定義や、それがどうかという話は全く異なる話で
今のわたしの問題点ではないからです。

自分に納得がいくか、自分が今もう壊れる寸前にいるか、自分がどうしたいのか
その辺りのことは千差万別で
どの道がいいも悪いもなく、万事塞翁が馬です。
少なくともいまのわたしはそう思っています。
数年後のわたしが真逆のことを言ったとしても。



みんなが元気でつつがなく
おいしいご飯が食べられて
安心して眠ることができて
笑って働ければ本当に幸せだなと思います。




耳を塞いで
目を閉じて
口をつむって。

わたしは四角い箱の中に生きているわけではなく
毎日変わる風の中にいて
そこで世界の音を聴いて
さまざまな、本当にいろんなものを見て
たくさんの人といいことも悪いことも話して

営みの中に生きているこの気持ちをうまく言えずにいる。

JUGEMテーマ:日常。



posted by uamo | 00:33 | 日常 | - | - |
2018年もよろしくお願いいたします


あけました。おめでとうございます。

12/29に舞台を観に博多に行ってきました。
12/28仕事からバスの夜行便だったので
体力が皆無な私としては不安要素だらけでしたが
なんとか行けました。
一人で大きな街をうろうろするのも本当に久しぶりのことで
十年位前の神戸以来だったのではないかと思います。

今回は
落ちる気で舞台のチケット抽選に応募したら
上級席が当たってしまったということで行くことになったものでした。
この前の舞台の時に手当たり次第抽選に応募したのですが
見事に数回にわたり外れ、行けなかったので当たると思っていませんでした。
年末の冬コミ(冬のコミックマーケットという東京の大規模なイベント)開催日の
真逆の九州ならばどうだろうか、という頭があったことは確かです。
読みが見事だったのか単なる運なのか。

初めての博多。
県外に出て思ったことをいくつかメモ。

博多駅大きい。
だけどわかりやすい!
隣接する建物の中への早朝入り口がわからず
博多駅の外周をうろうろしていたら(駅の外を一周しました)
みかねたのか親切なおばさまが
「××はこの時間入れないから○○から回るのよ」と声をかけてくれました。
ありがとう……気持ちが嬉しい。
自分がストレンジャー過ぎて
おばちゃんが言ってること自体がわかんなかったんだけど。
○○ッテナニ……みたいな。

結局は駅のB1から入るということに辿りつき
入れたものの、行きたかった店は満席。
というわけで近くの軽いモーニングが食べられるオープンカフェへ。
美味しいフレンチトーストが沁みる。

ホテルのチェックインまで時間があるが
仕事の疲れが取れていないため休みたくて漫画喫茶へ。
こういう時に本当に便利ですね。
個室タイプで寝転べるスペースを借りて仮眠。
ここで元気に観光できないところが残念なボディ。
お昼を取ってホテルに十三時に入りましたがやっぱり仮眠。
バスで寝れていないので仕方がないのです。
なおそれでもバスにした理由は
万が一大雪だったら飛行機や電車が止まると思ったからです。
金額じゃないんですよ……
数年前に島根は12/31に大雪が積もったことがありまして。
大千秋楽を見逃すことは避けたかった。

舞台は想像を超えて良かったです。
会場までの往復にバスを使用したんですが
バスを使う一般の人が多くて都会は採算が取れるんだなと感じました。
あと、みどりの窓口とかを見て
恩師が言っていた「都会の人はとても働いている」というのを感じました。
時間の流れが違うというか利用する人数が違いすぎて大変だなと思いました。

他には国際化が進んでいるなと感じました。
バスのアナウンスも日本語、英語、中国語、韓国語だったと思います。
ホテルの受付をしてくださった方もおそらく中国ご出身かなと。
朝のバイキングでの受付けはきれいな金髪のおねーさんで
イタリアかフランス系に見えたけどもアメリカかもしれない。
そこはわからないけどたどたどしい日本語ながらも
挨拶がとても元気でほっこり。

違う風が吹いているっていいなと思いました。

帰りは新幹線と在来線。
年末のため超混雑。
博多駅よりも岡山の在来線乗換口の殺到がすごかったです。


そんなこんなで今回のことを受けて
旅っていいなと思ったし
この金額でいろんなところに行けるんだなって思ったので
2018年はちょいちょい遠出をしようと企んでいます。
次はちゃんと休んで行って
地元ならではのお店とか巡りたいです。


というわけで。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ここがしばらく更新されなくても気にしないように!
2018年度は創作も少しずつ復帰していく予定です。
そこは別件と調整しつつ。
2017年度で課題が終わりそうにないので。

ではまた。
画像は博多駅のイルミネーション。
きれいでした。別世界みたい。
ところで旅日記とかつけたいなと思いました。

JUGEMテーマ:日常。



posted by uamo | 15:45 | 日常 | - | - |
Search this site


◆http://uamo.com/
◆MASTER:MizcoyUamo
◆MAIL:3lovers[atmark]uamo.com

THANKS!DANKE!



BACK TO THE HOME