ほそぼそと生活する管理人のどたばた劇。https://mizcocy.wixsite.com/uamo (旧 http://uamo.com)の「日記」コンテンツ。// 本家サイト「SolemnAir」
壊れているのは。

こんにちは。

いつぶりだろうというブログ。

おそらくは改行が反映しないと思うので

かなり読みにくいと思います。


結論からいうと

パソコンが完全クラッシュして

今何もできない状態です。


スマホで暑中見舞いを作成したり、

生活の全てをスマホのみでまかなっています。


それがけっこうなんとかなるもんだから、

新しいものを買う決断をしぶる。

というのもあるんですが、

ちょっと高い出費が続いていて、

なかなか求める機種が買えないというのが大きな理由。


自宅で水素水が作れる整水器(医療機器)を購入したのがなかなかに痛い出費で、

素直に家庭用を買えばいいものを、

お得だからと業務でも使われるようなハイパワーのほうを選んでしまった。


明確な効果のある無しはともかく、

毎日少しとりいれることで

身体が元気だと思えればいいかなというところ。

水素水の云々を全て信じるわけでも

盲目的になるわけでもないけど験担ぎみたいなもの。

あと、シニア世代の両親の水購入負担減になった。

我が家は外に家の中より長い階段があるので、

バリアフリー完全無視の状態。


というわけで

創作活動もなにもしてません。

パソコンがないからではなく、

仕事で削られてやる気がないからです。

感受性なんか残ってる気がしない。


評価されないよりはされるほうがいい。

けどそのために生きてるわけじゃない。

そんな矛盾を抱えて、

日々、

「自分ではない何かに成っていく」

(Twitterで拾った刺さった一言)。


低レベルの履歴書に書ける資格を取ったことは、

唯一今年自分を褒められることかなと思います。

勉強大嫌いだから数万円受験費用捨ててきたけど。

低レベルというか最底辺ではあるけど、

無いよりはいいってことにしよう。


パソコンは今年中には買う予定。

ちゃんと勤めていたら買えるはず。

そして来年夏まではちゃんと勤めるはず。

進路は考え中。

来年が大きな区切りになるか、四十路を目処にするか。


自覚する躁鬱状態なのですが、

生まれつきなのかホルモンバランスなのか、

女なせいなのかよくわからない。

でもいいことあれば、悪いことある。

全てがハッピーに思える日があれば、

何もかも投げ出して人生捨てたくなる日がある。

それを意識すれば、

今はあの日楽しかった反作用……

今はあの日どん底だった反作用……

でとりあえず安定は保てる。


こっち系の診断もらったらいくつ病名がつくんだろう

というのは、昔から思うことですが、

残念ながらこれが多分性格で、

私のアイデンティティみたいなもんなので、

病名つけてもらったところで

私の場合は何一つ解決しないので、

このまま大人しく人生ごと付き合うしかない。

解決や改善する人は薬や病院に頼ったほうがいい。


私の場合は生活費を稼げなくなると、

虚弱体質も相俟って、

より一層情緒不安定、精神不安定になるので、

とはいえ薬もらっても虚弱体質でやられるんで、

つまるところこなまんまの私で、普通の、

一般的な?社会人擬態??するしかない。


でもけっこうそこが目標みたいなところはあって、

そのおまけで、

なにか作れたり、言葉にできたらいいなって最近思う。


私はきっと

「普通になる」のが「(ある種の)夢」なんだな、とも。


こんな文書いといてなんだけど、

別に沈んでいるわけでも、今がつらいわけでもなく、

これが元々なので、これが私の通常であって、

ばかみたいに難しくややこしく生きてんなって思う。

思うよ。

仕方ないからばかみたいに難しくややこしいまま生きるしかない。



そんなこんなで。

窓辺の植物は増えていくし、

今年は花が咲いたし!

また画像付きで投稿できたらいいな。



とりあえず近況ということで

スマホから投稿の管理人でした。

百均でコーヒーの木を買ったんですが、可愛い……



Flancyska@twitter  in  English

posted by uamo | 08:50 | 携帯からちょこっと。 | - | - |
理由。

一つ前の記事と同じことなんですが、

今までに恥ずかしい言動をたくさんしてきていて

たくさんのつながりを破綻させてきました。

それはその時々では必死だっただろうし

考えて行った結果なんでしょうけれども

それらについて改めて考えると

もう消えてなくなりたいレベルの恥ずかしさ。


相手に嫌な思いをさせたなあとか

そんなことばかりが渦巻いて

今の自分の言葉一つが

未来で同じような負債になってしまうかと思うと

怖くて何も言えなくなってしまったんですね。


誰か特定のひとり、ではなくて

その時々で今は疎遠になっている大勢に対しての話です。


(自他共に)人の事を悪くいうことも

他人がやることに対して抱く反感も

自身が感情的になってしまうこと自体も

もう受け止められない現状です。


明確にすれば

自分にほとほと嫌気がさしていて

何一つ良かったはずの思い出は響かず

なんでもないなんともなっていない現存の関係さえ

自分の言葉一つが破綻させるかもしれないと

思って臆してしまうところです。


相手にしてみればもう終わったことで

何も覚えていなくて

どうでもいいことかもしれないし

そうであるならそれは幸い以外のなにものでもない。


いつも私は声を出しすぎてしまって

何一つしていないくせに声高になにかを訴えるわけで

それらの行為一環に

倦んで病んでいることは確かです。


守れなかった約束もたくさんあります。

何年経っても忘れていません。

守らないならしなければよかった。


そんなことが積み重なって

自己否定のスパイラル真っ只中です。


誰かの優しさを信じられないというより

他人不信や他人恐怖症というより

完全なる自己否定だと思います。


弱くてぽんこつな割りに

プライドだけは高く

こだわりもなにもかも捨てた先に

なにか残るはずだったものを台無しにしてきた

自分を振り返りばかだなあとしか言えずにいます。


仕事でのことも大いに関係した

SNSやオフラインの相互作用の結果

こうなりました、というところです。


現状、自分の悪いところと

できていないところしか見えないというか

響かない状態なので

情緒の振り幅制御に一苦労です。


ここまで読むと立派に病んでいるんだけど

中身が爆発しただけで元々こうなんだよね、と。

他者依存は自己否定と親友なんだよね。

あと元々が孤独感がかなりの強さなので

人生のこっちのターンがきたなあという感じ。


振り回してごめんなさい、と思う。

けど、

いじけるのも違うし

卑屈になるのも違うし

過去は変えられないので

さてどうすることが未来のためなのかしら

と模索しているのでした。


今ある関係が

自分に悪意あるものばかりではないって

むしろ多くの優しさがあるって

わかってはいるんですよ。


自分に向けられた

自分の悪意を逃がすことが難しいのです。


そんな日々。

映画行ったり、食べに行ったり、買い物したり。

日常は流れていますさらさら。

また状況が変わったら書こうかな。


植木鉢の雑草はみっつめの花が咲きました。

可愛いなあ。


あと、多分なんですけど

この部分のことを

猫がだいぶ緩和してくれてたんだと思います。

いるだけで癒されてたんだろうなあ。

なくすまえから知ってたけど

なくしてから実感するんだなあと。


ではまた!

posted by uamo | 22:45 | 日常 | - | - |
休憩中というか。

ちょっといろんなことに疲弊していて 

神経擦り減ってて自分は消耗品だなと思う今日この頃。

何歳になっても 定期的にこんな風になるんでしょうね。

自分をうまく励ます言葉一つ みつかりません。

他者依存的な性質は 本当によくないことで悪いことなんだろうか などいろいろ考えてしまいます。


それでも気にされたい時があって

誰かの一言が欲しい時がある

どんなに自分で言ってもダメなことが

誰かのなにも考えずに放ったひとつで解決することがある

それを他者依存と呼ぶことに違和感を感じていて

けれどこの辺りの定義は明確なものではなくて

きっとそうだと言い切ることもできないまま

わたしはわたしの生き方を認めきれずに

誰かの生き方がいつも眩しく見えて

けれど自分が嫌いかといえばそうではなくて

他者がうらやましいかといえば

その人にはその人のいろんな感情があることは推測できて

他の誰かになりたいのかといえばそうではなくて

わたしはわたしのあるがままを受け入れたいのだけれども


実際問題、好きに生きるための体力も健康も資本もないわけで。

時間を浪費するだけの毎日に感じた時点で何かがアウトで

警鐘が鳴っていて

けれど無駄なものなんてなくて

そこにはなんらかの経験値があって

だけど時々こうではないだろと警鐘が鳴って


人間は本当に矛盾を抱えたものだなと思うわけです。 


自分で今こうやって書き殴っていても

こんなことばっか渦巻いてたら

病むし疲弊して摩耗して消耗するわと納得するばかりです。


この歳になっても

うまく自分を励ませず

受け入れているのにどこか疑問を拭い去れず


だけど

世界はいつも美しくて

哀しことも怖いことも残酷なことも

大好きな愛猫がここにもういないことも含めて美しくて 


時々この生きているだけで得られている歓びに圧し潰されそうで

言葉にならない想いに潰されそうになって


そしてひどくこの想いを誰かに解って欲しくなるし

誰かと分かち合いたくなるし

それができないことに、できないとしか思えないことに、絶望を感じるし

そんなせかいが好きで仕方なくて

永遠のループ。


思いつくままに書き殴ってみれば きっとこういうことなんだなと思うのでした。

パソコンから投稿すると改行無効になるバグなんとかならないでしょうか。


JUGEMテーマ:つぶやき。

posted by uamo | 17:12 | 日常 | - | - |
ちょっと更新しました。
ピクチャーとテキストログを更新しました。 もう写真詩のカテゴリ分類がよくわからないことになっていますね。 もう少しいろんなコンテンツを更新したいのですが ちょっとお時間がない。 というか正確には体力がない。 お疲れ気味のようです。 サラダとかに酢をかけて食べてます。 おいしいですもぐもぐ。 毎日が当然のように流れていくのはありがたいことだなあと。 そんなこんなで 台風が来るのかどうなのか。 ではまた!

JUGEMテーマ:日常。

posted by uamo | 22:34 | 日常 | - | - |
梅を煮る。


10年前のからからの梅干しと

3年前の梅干しを混ぜて塩抜き、

砂糖と醤油でぐつぐつ。

亡き祖母がつくってくれた梅干しの甘煮。


梅干しを作るところからですから

全体の手間はものすごいと思います。

私は煮ただけだけども。

今年は漬けてないしね。


梅はとても好きなアイテム。

お菓子よりも梅干しが欲しいと

祖母におねだりしていた想い出。

なお、自家製の味噌は今でも母が続けています。


奈良漬でも粕漬けでもつくっちゃうから

すごいんだなあ。

そんな四連休も終わり。

庭でセミがないています。

この暑さも秋の終わりには懐かしくなるのかな。

家に籠るとどうも落ちやすくなりますが

とはいえ体力がないのでなかなか外にも出られず。

のんびりしてました。


そんなこんなでまたいずれ。

梅のしそ漬けに醤油つけて食べるのも美味しいよ。

posted by uamo | 22:45 | 日常 | - | - |
Search this site


◆http://uamo.com/
◆MASTER:MizcoyUamo
◆MAIL:3lovers[atmark]uamo.com

THANKS!DANKE!



BACK TO THE HOME